左パネル

BY tomoya kaminishi | 2017-11-17 14:17:45 | Vintage [ビンテージ], Tops [トップス]




こんにちは。


昨日のカーディガンに続きまして、

本日もカーディガンのご紹介です。

皆様の中でお探しの方も多いモヘアカーディガンです。


今年は昨年と比べても更に入荷量が少なく、色味も良色がなかなか見つからずにおりました。

本日ご紹介のモヘアカーディガンはヴィンテージで、尚且つ良色。

サイズも良しと、いいとこですよ!







60s モヘアカーディガン

color : Red Check

size : L

price : ¥9,800(+Tax)





以下、着用モデル168cm



フロント



サイド



バック



ボタン閉め





アクリルモヘアの混紡ですが、

生地も硬くなっておらずに良い感じです!

今年は本当に出てこないので、

モヘアお探しの方は是非是非どうぞ!










Go To Pagetop

BY riko saito | 2017-11-16 17:36:44 | Vintage [ビンテージ], Tops [トップス]






こんにちは。

昨日品出ししたばかりのアイテムで、どうしても紹介しておきたいアイテムがあります。

「無地のカーディガン」なんですけど、凄く格好いいので是非チェックお願いします。

判る方に判っていただけたら嬉しい、通路線な一着なので、

気にならない方はスルーしてください。(笑)























所謂レタードカーディガンの土台となる、パッチ無しの

カーディガンです。

ヴィンテージアクリルならではの発色が「パキッ」とした焼けるような色味の赤が目をひきます。


これだけでも格好いいのですが、これの凄いところはまた違うんです。

サイズです。サイズ。

通常この手のカーディガンは大きいモノでも、身幅は50㎝台前半。

女性や小柄な男性がジャストで着れてしまうくらいのサイズがほとんどです。


この一着に関しては身幅64㎝。

最近の新品ブランドさんがBIGシルエットとして提案しているくらいのカーディガンのサイズまで

あと少しくらいの身幅があります。(大体新品の大き目提案で身幅68~70㎝くらいが多いです)


加えてアームホールも細くなく、ズドンとした太さがあります。

ただ袖先に生地がたまるのではなく、

格好良くたまるってこと。


いちいちなにかにつけて格好いいと言いたくなるのがこのカーディガンの凄いところ。

















わかりますか?

このグシュア~っとなった身幅と袖。

ふっつーのカーディガンではまず表現出来ない絶妙さ。

ただのデカいでは片づけられない格好よさがあります。



文章で伝わりましたか??

限りなく伝えたつもりなんですが・・・(笑)

とにかくあとにもさきにもこんなの出ません。(笑)

気に入っていただけそうな方、いらっしゃいましたらWEBでもお求めください。










Go To Pagetop

BY kairi aiuchi | 2017-11-08 19:49:32 | Vintage [ビンテージ]


こんにちは。相内です。



”日和”ってなんでもかんでもつけたくなってしまうような良い天気です。

ついヘラヘラしてしまいます。


最近のWEB SHOPは、vintage itemを多数掲載しています!

ここはヘラヘラしていません!









当店のヴィンテージアイテムは、
価格もコンディションもかなり良い物ばかりで、手を出しやすいかと思います。



是非お気軽にご来店&ご覧くださいませ。













Go To Pagetop

BY kairi aiuchi | 2017-11-04 11:06:11 | Vintage [ビンテージ], Tops [トップス]


こんにちは!相内です。


今日は、
ChampionのリバースウィーブをUPしていきますね!

特に60s、70sのVintageのリバースウィーブは、
プライスも含めオススメなので要チェックです。







Go To Pagetop

BY tomoya kaminishi | 2017-10-12 12:08:44 | Vintage [ビンテージ], Outer [アウター]




大変男前なジャケットが入荷しましたので、BLOGでも紹介させてください。


と、その前に。


昨日莉子がミシンでのパンツの裾上げが出来るようになりました。


パンツの裾上げの要望ございましたら、遠慮なく莉子までお申し付けください。



それでは本題です。






この赤いジャケットについて、今日は書かせていただきます。




~30s Chippewa ウールジャケット/メタルボタン

Size L程度

¥19,800(+Tax)



アメカジ好き、バイク乗りさんの間では知っている方も多いであろうブランド、

チペワ製のウールジャケットです。

ブーツ等でも有名ですが、1920年代から1960年代頃までは、

こういったウールのジャケットやシャツも作っており、古着屋さんでもヴィンテージとして取り扱っています。


特に1930年代~40年代頃のアイテムですと、

HIRSCH-WEIS(ハーシュワイズ)やハドソンズベイ、FILSON、Woolrich、その他マイナーブランドも

多々こういったアイテムを作っており、一部を除いてはどのブランドも近いデザインのアイテムを作っていました。

このチペワもそうです。



そんな中、今日ここで紹介するジャケットはもう2ランクくらいパンチ力が効いてます。(笑)

出まわるほとんどはハンティング思考が高いダブルマッキノーなど、

4ポケットのデザインばかり。

私着用のこちらのジャケットは、台襟無しの3つボタン仕様。

カバーオールの様な雰囲気でラフに着こなせます。

当時らしい極厚の一枚地のウールなので、適度な防寒性+暑い(汗)って冬に脱がなくて済む程度の、

ほんと丁度良いウールの厚みです。

着丈もご覧の通り、使い易そうです。



そして最高なのが、





フロントがALLメタルボタンなんです。

黒のラッカーが少し剥げた雰囲気がまさしく戦前ヴィンテージ。

僕だけかもしれませんが、この年代のジャケットは古くても見かけるほとんどがベイクライトのボタンくらいです。

メタルはまず見かけません。



サイドポケット、胸ポケット裏には光沢あるコットンガーゼの様な裏地が付いています。

年代が新しくなるにつれて廃止されていく作りなので、この辺もヴィンテージがお好きな方

としては嬉しい作りかと思います。

袖口、サイドポケットはメタルではありませんが、当時のボタンが付いています。





見てください。シルエットも変に膨れすぎなくて格好いいですよね。

一般的なLサイズ程度のサイズかと思いますが、

シーズン的な重ね着をすることを考えると、普段Mサイズくらいを着用の方も着用可能かと思います。

L程度を着る方でジャストくらいかと。



サッと羽織って腕組みなんてしてみてください。

たちまち男前なスタイルの出来上がりです。

CCCのウールジャケットあたりを探しているヴィンテージラバーの方が多いですが、

あまり現実的ではありませんね。

ひとひねりあるディテールが着用した時に他との差別化を図ってくれます。

金額的に見てもこのあたりは大変おすすめです。

中々魅力的なプライスで提供出来たと思います。





 





Go To Pagetop

Recommend Item オススメ商品

プリントスウェットパ-カー

Used Mens

COLOR:ブラック/ホワイト

5,184円

税込 送料別

総柄シャツ

Used Mens

COLOR:オレンジ/ブラック

5,184円

税込 送料別

ウェスタンシャツ

Wrangler

COLOR:ブラック/ベージュ/ホワイト

5,184円

税込 送料別

セーター

Used Mens

COLOR:ピンク/ブラック/サックスブルー

5,184円

税込 送料別

セーター

Used Mens

COLOR:サーモンピンク/ブラック/サックスブルー

5,184円

税込 送料別

セーター

Used Mens

COLOR:グレー/ブラウン/ブラック

6,264円

税込 送料別

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2017年11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2017-11-19 19:06:31
11.19 WEB UP分 
2017-11-18 20:26:16
11月18日のウェブアップ商品 
2017-11-17 14:17:45
久々の良色モヘア 
2017-11-16 17:36:44
最高に格好いいカーディガン一着を語るBLOG 
2017-11-15 19:29:16
11月14日15日のウェブアップ商品 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.